Fukuoka commerce & product management

fcpm

未分類

Softbank光の品目変更と乗換のメリット・デメリット比較

更新日:

Softbankの光インターネットユーザーは一定数いますが、古いプランになったままの人もかなり多いです。その理由に、乗り換え案内がほぼ電話のみで怪しいものが多いなどがあると思います。固定インターネットは電話営業が多いですが、怪しくないところのほうが少ないので。

今回はSoftbank光ユーザーの品目変更・乗り換えで「月額料金はかわらず速度を速く」する方法について、比較と検討をしています。

 

Softbank光のここが良い

Softbankの良いところは、新規工事・他社からの乗換の場合、工事費無料・違約金のキャッシュバックが最大10万円と、ほぼ全てのインターネット回線の乗換のコストが0にできる、というのがとても良いです。他社のキャッシュバックだと、状況次第で足が出てしまうこともありますが、Softbankだとそういった心配がまずありません。

そして実はスマホとの連携でバランスが取れているのはSoftbankが一番です。Softbankのスマホは、容量50GBでYouTubeなどがパケットがカウントされないなどはもちろんですが、VR SQUARE・FR SQUAREもカウントしないなど、5Gを一番活用できる環境がSoftbankはすでにそろっています。

5G世代になると、高画質動画などの通信はパケットフリーにしないと一瞬で容量を使い切ります。これらを考えると、5Gに合わせたサービス展開になっているのはSoftbankのみと言ってよいと思います。当ブログでは基本的にMVNOをおすすめしていますが、大手キャリアでスマホを契約するならSoftbankが今、一番面白いです。

スマホプランについては別で詳しく解説しますが、これらを考えるとスマホもSoftbankならインターネットの固定回線もSoftbankにするのがおススメです。(ただしNUROが使えるエリアはNUROが良いです)

Softbank光は、新しいプランなら満足できる速度であることがほとんどです。もし現在がSoftbank光の古いプランで、NUROがもうすぐ来るエリアなら待っていて良いと思いますが、その予定がなく、新しいプランが使えるなら品目変更か乗り換えで速度を上げるほうが良いです。値段は変わらないので。

NURO 光 ←こちらでNUROのエリアに入っていない・入りそうな予定がなければ、下記を読み進めてください。

Softbank光のここが良くない

Softbank光は、プランがわかりにくいというのはあると思います。このため古いプランになったままの人が一定数います。光ファイバーも申し込み時期によっていくつか種類があり、それによってかなり速度が変わるのですが、新しいプランになっても料金差は基本的にありません。

品目変更の場合、工事費がかかりますが、これは他のプロバイダでも同様です。

公式HPも料金が見つけにいのは、おそらく代理店での申込を多くしてあげたい、ということなんだと思いますが、公式で料金がわかりにくいのは良くないなと個人的に思います。

インターネット回線の料金とスピードのバランスで言うと、普通という感じ。ただ、オプションは少し割高な感はあります。ネット回線と電話・電気くらいであれば安い~普通という印象です。

 

Softbank光の品目変更について

品目変更というのは、光ファイバーの種類を変える、というものになります。光ファイバーも古いものから大きく五種類ほどあります。そして新しいタイプは当然エリアによって、使える・使えないが出てきます。もちろん新しいタイプのほうが速いです。そしてSoftbankは品目変更の場合、工事費が掛かってしまいます。さらに光ファイバーの種類がSoftbankはわかりにくいので、品目変更ではなく他社に乗換という人も少なくありません。

ですが品目変更を公式で行う場合、回線のIDから契約内容などをある程度取得してくれるので、申し込みがかなり楽です。切替工事のコストは、最大で2.5万円程度です。宅内回線を再利用できる場合は1万円ほど。面倒が少ない方がいい、という方なら品目変更は結構おすすめです。

他社に乗り換える場合、代理店経由だとキャッシュバックが付くことが多いですが、品目変更は代理店でも公式でもキャッシュバックは基本的に付きません。

 

一体どんな種類があるのか

Softbank光の光ファイバーはNTTの回線を利用しています。ですから基本的にはNTTのエリア種別・回線タイプで何が使えるか決定できます。Softbankではエリア検索は提供しておらず、NTT東日本・西日本の各エリア検索ページを案内されます。そこで「ネクストタイプ」の表記が出ればエリアです。

NTT東日本のエリア検索はこちら

NTT西日本のエリア検索はこちら

東日本の場合 フレッツ 光ネクスト ギガファミリー
西日本の場合 ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼

がそれぞれ一番高速なプラン対応です。(クロスの10G サービス除く)

 

NTT東日本エリア

住居
形態
回線タイプ IPv4 (PPPoE) IPv6 IPoE + IPv4
(IPv6高速ハイブリッド)
下り最大速度 上り最大速度 下り最大速度 上り最大速度
戸建 ファミリー・ギガ・スピード 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
ファミリー・ハイスピード 200Mbps 100Mbps 1Gbps 100Mbps
ファミリー/ファミリー・ライト 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps
集合 マンション・ギガスピード 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
マンション・ハイスピード 200Mbps 100Mbps 1Gbps 100Mbps
マンション 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps

(NTT)フレッツ 光ネクスト ギガファミリー = ファミリー・ギガスピード(Softbank)

NTT西日本エリア

住居
形態
回線タイプ IPv4 (PPPoE) IPv6 IPoE + IPv4
(IPv6高速ハイブリッド)
下り最大速度 上り最大速度 下り最大速度 上り最大速度
戸建 ファミリー・スーパーハイスピード 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
ファミリー・ハイスピード 200Mbps 200Mbps 1Gbps 200Mbps
ファミリー/ファミリー・ライト 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps
集合 マンション・スーパーハイスピード 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
マンション・ハイスピード 200Mbps 200Mbps 1Gbps 200Mbps
マンション 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps

(NTT)ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 = ファミリースーパーハイスピード(Softbank)

まず現在の回線が最新のものでない場合、品目変更か乗換の対象になります。具体的には、現在のインターネット回線がSoftbank光のユーザーの場合、ファミリー・ギガスピード(東日本)・ファミリースーパーハイスピード(西日本)でない場合、乗換や品目変更の対象です。

マンションは、回線が使えるエリアでも、マンションの装置がアップデートされないと使えません。エリア確認をすればマンションに設置されているのがどのタイプか確認できますが、装置を切り替える場合、営業が説明に来ていることがほとんどなので、あまり気にしなくてよいです。

乗換か品目変更か

 

光回線が最新のタイプでも、一部のプロバイダへの乗換は、工事費負担の対象になりますが、速度がよほど遅い場合を除いてあまり意味はないです。

光ファイバーを最新のタイプにするには、品目変更・乗換になります。品目変更のメリットは、メールアドレスや支払方法がそのままで大丈夫です。デメリットは工事費が必要。

プロバイダ乗換のメリットは、工事費もかからない・違約金も負担してくれる・キャッシュバックで現金がもらえ、割引も新規で適用になります。デメリットは、プロバイダ変更の場合メールアドレスが変更になり、設定などもやり直す必要があり、口座などの登録も必要になります。

 

乗り換えるならBIGLOBEをおすすめしています。他の代理店でキャッシュバック金額が大きいところは、キャッシュバックに10か月など長くオプション契約しないといけない上に、キャッシュバック期間内に申し込まないとキャッシュバックしない、というところも多いです。

こちらは光回線のみでも2万円、最大3.5万円を2か月後にキャッシュバックのため、忘れず確実に受け取りやすいということで案内しています。

回線の品質は、とても速いわけではありませんが、全国的に安定しているというのがポイントです。ほとんどのネットユーザーが、利用に十分な速度が得られるので、事故が起きにくいと言えます。安定性・安全性ではポイントが高いプロバイダです。

ここに来る人たちの多くは、インターネットの契約に不慣れなケースが多いと思いますので、オプションを(使うならまだ良いですが)解約する手間も面倒という人のほうが多いと思います。忘れてしまうかもしれないキャッシュバックより、ちゃんと手元に届きやすいキャッシュバックで案内しています。

Softbankの品目変更についてはこちら

ビッグローブ光キャッシュバックキャンペーン実施中!!

品目変更は申込の手間は簡単だが、工事費もかかるしキャッシュバックもない

乗換はキャッシュバックも工事費負担もあるが、申込などの手続きが少し面倒

まとめ

ギガ回線にしていない人で、面倒がイヤなら品目変更
多少面倒でもキャッシュバックや工事費無料がいいなら乗り換え

Softbankの品目変更についてはこちら

ビッグローブ光キャッシュバックキャンペーン実施中!!

すでにSoftbankのギガ回線にしていて、それでも速度に不満がある場合は別記事で解説します。

-未分類

Copyright© fcpm , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.