Fukuoka commerce & product management

fcpm

MVNO(格安SIM) 比較

iPhone SEを安く手に入れるMVNO

更新日:

今回は、MVNO(格安SIM・格安スマホ)でもiPhone SEを買える会社を、その中でも安く購入できる会社を紹介していきたいと思います。

 

①iPhone SEを購入できるMVNO

 

まずiPhoneを購入できるMVNOというのはいくつかありますが、その中でも分割購入が可能なMVNO、もしくは安く購入できるMVNOについてお話をしていきたいと思います。

実際のところ、分割購入ができないのであればMVNOキャリアから買う必要はなく、アップルストアで購入すればよいので、分割で購入可能、もしくはAppleストアで購入するよりも安くなるキャリアを順番に紹介していきます。

 

分割購入が可能なMVNO

 

下にいくほど安くなっていきます。

 

Yモバイル(ほぼ同額)
UQモバイル(少し安い)
OCNモバイル(乗り換えの場合1.5万円ほどお得)
BIGLOBEモバイル(乗り換えで実質1.8万円引き)

 

では各社説明していきます。

 

①Yモバイル

 

Yモバイルは、もともとの設定の値段が他社・アップルストアよりも1.2万円ほど高くなっています。
ここから1.8万円割引、となっていますがこれはスマホプランM・Rに適用でSプランは1.4万円割引。
税など細かい金額を確認していっても、Sプランは実質割引がないとみてよいです。
M・Rプランで5000円引きが実際の値段です。

M・Rプランは10分間なんどでも無料通話がついて
Mプランは10GB(→13GBにアップ中)=2680円
R プランは14GB(→17GBにアップ中)=3680円
となっています。

クレジットカード・口座振替のどちらも対応で、中継電話ではありません。
完全かけ放題に対応。

 

②UQモバイル

 

UQモバイルは元の設定の値段がAppleストアより少し安いです。
新規契約(乗り換え含む)は1万円割引
すでに契約している場合は少し安いですがほぼ同額です。

このため、乗り換えでは推奨ですが、機種変更で申し込むならAppleストアで購入でもよいです。

乗り換えで、中継電話が嫌ならこちらのプランが一番おすすめ。

最低料金は、月に2178円(3GB)です。

クレジットカード・口座振替の両方に対応しています。
完全かけ放題に対応。

 

 

③OCNモバイル

 

OCNモバイルは端末価格が3.4万円と1万円ほど値引いてあります。
さらにここからMNP乗り換えの場合5000円オフになるため、実質3万円を切る値段です。

音声付きSIMでも値段は安く、3GBで1480円、10GBでも2880円です。
中継電話やIP電話に抵抗がない方はOCNモバイルは割とお勧めです。

クレジットカード払いのみ対応です。

④BIGLOBEモバイル

 

BIGLOBEモバイルは、カウントフリーといって、YouTubeなどのパケットをカウントしないサービスが人気で、もともとの値段も安い部類に入ります。

 

これをキャンペーンで半年間基本料を無料、さらに月額の支払いに使えるポイントを18000円分くれます。

よくある申し込み内容の場合
3GB音声付(1600円)にエンタメフリーオプション(480円)をつけて

1600+480 =2080円(月額)

割引が以下
①初月無料
②半年間900円を基本料から値引き
③エンタメフリー480円も半年無料
④さらにポイントで1.8万円還元

といった内容になっています。

基本料金とエンタメフリーの割引で8280円の割引
初月無料を含めると10360円の割引
ポイントと合計すると28360円の割引

iPhone SEの価格は46200円なので、実質1.8万円を切るくらいで手に入れることが可能です。

YouTubeなどがカウント無料なので、契約のギガも少なめで十分という方は多く、月額も2000円~3000円くらいが平均です。
中継電話方式なので、中継電話がいや、という方はUQモバイルかYモバイルになると思います。

クレジットカード払いのみ対応です。

 

まとめ

 

このほかにもいくつか購入可能なキャリアはありますが、分割ができなかったり、Appleストアと値段が変わらなかったりなので、今回はこちらの4社に絞りました。

もしよければリンク先で覗いて確認してみてください。

-MVNO(格安SIM), 比較

Copyright© fcpm , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.