Fukuoka commerce & product management

fcpm

プロフィール

記事の信頼性のために、ある程度のプロフィールというか経歴を公開しています。興味がない方は素通りしてください。

 

 

 

高校中退→18で家出して先輩の家に居候しつつ昼は量販店でアルバイト、夜はバーテンダーをしつつ貯金して一人暮らし。昼のアルバイトでインターネットサービスの販売促進を担当、平均売上を3倍に増やす。19の歳に大手キャリアの外販チームにスカウトされ、リクルートのアウトソーシング営業チームに入る。

三か月は最低ラインの成績だったが、半年目あたりで軌道に乗り8か月目に成績トップ3に、営業マンから営業管理・育成へと役職が変わる。販売のマニュアル作成・営業育成・業務フローの改善・分業化の推進などを行い、前年比売上2.5倍に伸ばす。このころから月の給料が100万を超え始める。

その後もチームの売上伸幅が全国上位になり、キャリア本社で営業に関するプレゼンを行う。その後も販売額は順調に伸びていたが、父親の腫瘍が発覚し一度退職、実家に戻る。

父親に大事はなかったが、数か月ほど仕事から離れていたので営業の知人になにか仕事がないか、と尋ねたところサプライメーカーの販売促進の仕事をもらう。販売促進の企画、提案などを行い、売上4倍に伸ばす。人員も育成できたのと、他の会社から別の依頼があったため退職。

キャリアで働いていた頃の下請け企業から、イベント販売の企画を依頼され販売員の育成から現場管理まで行う。現場数は4倍に増え、売り上げは6倍に増える。後釜を据えて退職。

家電メーカーからの依頼でテレビの販売促進を行う。企画などばかりになっていたので、販売力が落ちていないか確認の意味も含めて販売員を久しぶりにする。結果は前年比の5倍の売り上げ。

この間にもいろいろなメーカーさんから話を頂きお仕事をしてきたが、このころから大学への進学を考え始める。実地でやってきたマーケティングをもっと理論化したい、他の事も知ってみたいといった気持ちが強くなり勉強をし直し始める。

飲食店やライブハウスで働きつつ予備校に通い、28の時に大学へ進学。10代のころは音楽をプレイヤーとして楽しんでいたが、音楽を魅せる場を作ることに興味を持ち始め、音楽の場をプロデュースする楽しみを覚えていく。

在学中は勉強と読書に明け暮れ、興味を持ったものを片っ端からフィールドワークしていく。無事に四年で卒業し、お金を貯めるために一度就職するが、お金を貯めるよりもやりたいことを始めていった方が近道と感じ退職。現在は九州でイベント関係の仕事をしつつ、今までに扱ってきた商材の比較などを趣味でブログにしている。

ざっくりこのような経歴になっています。
会社名などは一応伏せておきます。証拠をと言われるとさすがに残っていないのですが、なんとなくそういった仕事をしてきたんだな、と思ってもらえればそれでよいと思っています。

というのも私は売る売れないよりも、エンドユーザーになるべく正しい情報を伝えることが大事だと思っています。実際、押し売りとか嘘をついて売る、というのはいまだにできません。する気もありませんが。営業・販売の経験と、それを通してできた友人たちと私の知見を書き留めておいて、何か聞かれたらここを読めばいいですよ、と説明を残しておくためのブログです。得意な分野はインターネットの固定回線・付随してWEBサービス全般を広く浅く触っている感じです。

あとは趣味のことを書けたらいいかな、くらいで書いています。商品比較に関しては、なるべく最新のものを随時更新を頑張っています。もし比較で納得したら、そのまま購入してもらえると更新のやる気が出ますので、なにとぞ。

企画や販売のお仕事については、現在ありがたいお誘いもお断りをさせていただいていますので、連絡先は公表していません。質問や要望等がありましたら、コメントを残していただけると記事更新やコメントでお答えしていますので、気軽にコメントを残していただけると嬉しいです。

更新日:

Copyright© fcpm , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.